思いつき

るtahumilは決して切り札などではない。ゲームに負けそうな子供のようにボードを引っくり返すだけだ。落とされた駒が助かることはない。やがて大地も海も色も変わってしまった世界に我々に似た何かが繁栄していく。我々は失敗したのだ。我々の足跡はもう埋めたててしまった。灰色の世界に住まう猿の神に成る気はない。不老不死の薬は煙を揚げている。

より良いオチが思いつき次第改稿します