DenraiNaagaIdeaBox
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-aは、サイト8154の低危険物収容ロッカーに丸めて保管してください。
SCP-XXX-JP-bは布を掛けるなどして、目視できないようにしてください。実験を行う際は、レベル3職員2人以上に承認を得てください。

説明: SCP-XXX-JPは南国の島と海を窓側から写したポスターのSCP-XXX-JP-aとSCP-XXX-JP-aが変化したSCP-XXX-JP-bから構成されてます。
財団はSCP-XXX-JP-aを20██/██/██現在█4種類、SCP-XXX-JP-bを20██/██/██現在█0個保有しています。
その特異性はSCP-XXX-JP-aを壁に貼り付けたときに発揮されます。
SCP-XXX-JP-aを壁に貼り付けている場面をみた人間は貼り付けたところを見たにも関わらずSCP-XXX-JP-aを本物の窓と認識します。
SCP-XXX-JP-aを窓と認識した対象者は窓から外に出たいと感じ実際に行動に移します。この効果はSCP-XXX-JP-bを直接見ても同じです。
そしてSCP-XXX-JP-aに手もしくは足を掛け1SCP-XXX-JP-aが貼られた壁をすり抜けます。このとき貼られているSCP-XXX-JPは窓の部分は実体化してSCP-XXX-JP-bに変化、南国の風景を写した部分は壁と同時に消滅し撮影したと思われる場所と同じ場所へ繋がります。(以下、SCP-XXX-JPを介して繋がった場所を[外]とします。)