超能力生成機
評価: 0+x

アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:Euclid Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPはコンクリートで固めサイト██で最低ふたりの警備員をつけ週に一度点検するようにしてください

説明:SCP-XXX-JPは能力を作り出し、操作した人物にその能力を付与するPCです。SCP-XXX-JPはPC一体型モニターとキーボードの二つで構成されておりコンセントにプラグを差し込んだ状態でモニターの電源ボタンを押すことで起動します。起動するとコマンドプロントが立ち上がり「能力の内容を入力してください」と表示され、ここでキーボードを操作し能力の内容を具体的に書き込みエンターキーを押すことで操作した人物に能力が付与されます。
例:PCに「電気を出す能力」と入力しエンターキーを押すと、電気を出せるようになるなど。

補遺1:SCP-XXX-JPをDクラス数名に操作させたところ能力は一人に二つ以上付与させることができることがわかりました。しかし能力の数には限度があり、その数を超えると頭が破裂し即死するようです。能力の限度数は個人差があるようで十二個の能力を付与されたものもいれば五個の能力を付与し、頭が破裂したものもいました。

補遺2:SCP-XXX-JPで作った能力を使いXKシナリオ等を起こらぬようコンセントからプラグを抜きコンクリートで固め、使用できないようにしました。