jazy crayman
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-33、危険物保管庫の暗証番号付きケースに収容されています。使用には所定の申請書の提出、御字主任の許可が必要となります。

説明: SCP-XXX-JPは性質や外見上、輪ゴムに似た物品です。SCP-XXX-JPの異常特性は爆発効果です。静態時のSCP-XXX-JPは活性化しません。動態時、射出状態により特性を発揮します1。射出されたSCP-XXX-JPは放物線上に進みます。最大到達地点は約██mです。██mほどの地点に到達、または接触により起爆します。爆発温度は約████Kに達し、爆風は直径およそ███mに及びます。射出時の加速度や環境の気温による効力の変化はありません。SCP-XXX-JP自体は、効果を蒙らず不断に運動します。
SCP-XXX-JPは、1979/08/08の████祭、1984/04/10の████病院、1997/09/28の████大学に発生した爆発事故にて、それぞれ射的屋台の弾、薬剤の結束帯、実験室の備品として存在しました。現在まで回収されたSCP-XXX-JPの個数は█████に上り、引き続き、散在するSCP-XXX-JPの回収作業と製造元の捜索が行われています。