SCP-KONUMATAKAKI-SB
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP-J

MOZOUTOU.jpg

SCP-XXX-JP-J発見時の写真。

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-Jは、サイト-81██の低脅威度物品保管ロッカーに収容してください。SCP-XXX-JP-Jを用いた実験は、現在は意味が無いとして行われていませんが、実験を行う際は、SCP-XXX-JP-Jを管理しているレベル2以上の職員の許可をとってからにしてください。

説明: SCP-XXX-JP-Jは、ミーム的性質を持った刀身状のオブジェクトです。SCP-XXX-JP-Jには2つの異常性があります。
1,数学の記号「-」(マイナス)の概念を知っている生物(訓練を受けたボノボ(Pan paniscus)で異常性の発生を確認。画像解析システムでは異常性なし。)がSCP-XXX-JP-Jを見た場合、それを「-」(マイナス)のようだと知覚します。
「-」(マイナス)の概念を知っている場合、「-」(ハイフン)や「一」(漢字の「いち」)、「ー」(日本語の長音符)とは認識しませんが、記憶処理などで「-」(マイナス)の概念をなくした場合、前述のような「-」(マイナス)以外との認識をします。
2,SCP-XXX-JP-Jを知覚し、異常性1が発動した人間は「-」(マイナス)を多用したくなる脅迫概念に襲われます。そのためパスワードやメールアドレス等に「-」(マイナス)を多用します。
また、ボリュームのボタンや電卓などの「-」(マイナス)のついたボタンなどを押してしまうなどの症例も確認されています。