1つの黒い紙。
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-1725-JP

オブジェクトクラス: keter safe

特別収容プロトコル: [回収したSCP-1725-JPは透明なB4サイズクリアファイルに入れてサイト2146の低危険物収容倉庫に保管してください。また被験者にはBクラス記憶処理を施してください。]

説明: [SCP-1725は黒色の1枚のB4サイズの紙です。内容は頭髪をよこせと言った旨が記載されています。またこの文書の記述方式は日本の自衛隊が用いる召集令状に酷似しています。届けられる家は日本の家のいずれかです。財団はこの文書が届けられる時間を特定しようとしましたが、対象の家のポストに発生するため、特定は不可能でした。届け主についても同様です。このオブジェクトの特異性はこの文書が伝播された家に住む35歳以上の男性(以下被験者)の頭髪にこの文書を読んだ日の午後11時から12時の間に見られます。被験者の頭髪は午後11時から12時にかけて徐々に抜け落ちていき、最終的に頭髪は無くなります。また、この事象を認知した被験者は以後頭髪に関する話を受け流すようになります。これは何らかのミーム汚染がされているとみられます。これらの多くはBクラス記憶処理を施すことで改善されますが、一部の被験者は改善されません。改善されない被験者には1つの共通点が見られます。それはあるインターネットサイトをよく利用していることです。財団は速やかにこのサイトの削除を試みましたが、完全に削除することは不可能でした。記憶処理が正しく施されなかった被験者は速やかに終了されました。]
 
補遺1: [サイト2146にSCP-████の収容違反が起きた際、低危険物収容倉庫に火災が発生しました。これを受けSCP-1725-JPはおよそ████枚有りましたが、それらを含んだクリアファイルと共に炎上しました。]

補遺2: [補遺1が発生した際、“全ての被験者”の頭髪が失った時の状態のまま各被験者の頭部に発生しました。この事象に対して████博士によるオブジェクトクラスの変更要請がありました。これは認められ、オブジェクトのオブジェクトクラスをketerからsafeに変更されました。]

████博士のメモ: [なるほど、燃やせばこのオブジェクトは特異性を表さないのか。ならばsafeになる様に取り合ってみよう。よし、じゃあ一段落ついたし髪の毛でも切ってこよう!あっ…髪の話はまた今度にしようかな…]