Cat S BoX
legs.jpg

SCP-XXX-JPの眼部。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現状特筆すべき危険性が観測されていません。SCP-XXX-JPはサイト-81██内、特別指定リラクゼーションルームにのみ解放され、職員とのコミュニケーションが許可されています。SCP-XXX-JPは給餌を必要としませんが、特定の単語、「可愛くない」、「毛がない」、「蜘蛛みたい」などの語句に対し過度な反応を示します。これらの発言に対してSCP-XXX-JPが報復行動を取ることはありませんが、SCP-XXX-JPの挙動的保安を維持するため、同様の発言は避けることが推奨されています。仮にもしSCP-XXX-JPが何らかの危険性を示した場合、リラクゼーションエリアの封鎖、地下埋没が実行され、場合によっては核起爆により破壊されます。

説明: SCP-XXX-JPは、「六本足の多脚型マシン」と形容されるような形状を持つ、全長1.08m、重量███kgほどの生物です。その頭頂部に位置する部位には高精度CCDカメラに構造の酷似した眼球を持っており、その脚と体構造を駆使して接近する対象をスムーズに覗き込みます。この"覗き込む"行為やその他の行動に意図があるかは不明ですが、至近に人間が存在する場合、擦り寄る、手を振って見せる、はしゃぐように跳ねる、人の声音に似た駆動音を立てるなどの積極的なコミュニケーションを図ろうとします。

チタンを主成分とする高密度の金属性甲殻を有しているにも関わらず、X線検査の結果、内部構造は完全に有機的生命体のものと判明しており、このような体構造、重量を持ちながら何故柔軟な動作を可能にしているのかは不明です。また、頭部とされる筐体底部には"D:日本生類創研"と"S:東弊重工"1、及び"SP:██████████博士"2、"Pro-legs-NF-model"の刻印が為されています。

SCP-XXX-JPは██県、██市の廃棄済溶接工場より発見されました。発見当初、同工場には厳重な反ミーム防護、及びミーム的発見阻害工作が為されており、同工場の解体に伴い解体員及び関係者の不審死が相次いだため財団による調査が行われた結果存在の発覚に至りました。発見時、SCP-XXX-JPは、チタン合金、████合金、更に幾つかの未知の金属、幾らかの有機物を混合したと見られる非常に厳重なヒューム固定コンテナに格納されていました。そのような発見経緯を持つにもかかわらず、これらの侵入者用防護施策以外にその場に目立った危険性は一切発見されませんでした。

このような経歴、及び要注意団体への重要な関与がSCP-XXX-JP及び発見状況より推測されていますが、収容から20年に渡ってSCP-XXX-JPより危険が生じた等の事案は発生していません。財団の知り得る限りの交信に使用可能なあらゆる波調の遮断も試みられましたが、外部と何らかの通信を行っている等の様子も確認できませんでした。これを受け、現状SCP-XXX-JPはサイト-81██においてのみ試験的にサイト内一部区域への解放を行い状態を維持しています。同サイト内職員が望めばいつでもSCP-XXX-JPとの接触が可能です。

以下は、SCP-XXX-JPとのコミュニケーション記録です。

SCP-XXX-JP コミュニケーション記録


記録日時: 19██/██/██
接触者: ██研究員
詳細: SCP-XXX-JPと目を合わせ、手を振る素振りを行った。SCP-XXX-JPはそれを追う挙動を取り、██研究員の顔を覗き込んで眼部を収縮させた後に何度か跳ねる動作を見せた。 この動作の意図は不明だが、攻撃的な様子は見られなかった。

記録日時: 199█/██/██
接触者: ██研究員
詳細: SCP-XXX-JPに対し、クリップボードで殴打を行うような素振りを見せた。SCP-XXX-JPは慌てたように筐体前部に位置する二本の腕を用い自身の頭部を覆い防御する体勢を取った。同研究員に攻撃の意志がないことを確認すると、その脚に接近してまとわりつき、何度か軽く殴打した。同研究員は痛みを覚えないほどの強度だったと証言している。
私見: 外部刺激に対する反応を行う思考能力があるのか、反撃できない程度の出力なのか。あるいは、動作に対して体が重すぎるのか。

記録日時: 199█/██/██
接触者: なし(物体実験)
詳細: SCP-XXX-JPに対し、ロボットアームを用いて100kg程度の内容物を詰めた小型コンテナを載せた。当初、怯えるような様子を見せたものの逃げ場がないことを理解すると頭部を覆い丸まった体勢を維持して停止した。コンテナを載せてしばらくするとすぐにコンテナを跳ねのけてみせ、嫌がるようにコンテナを部屋の隅へと追いやった。
私見: これだけの力があれば人を殺傷することも可能だろうに、何の目的があってこんなものを厳重に保管していたのだろうか。

記録日時: 199█/██/██
接触者: ██研究員
詳細: SCP-XXX-JPに対しコミュニケーションを試みる。"じゃんけん"と発言した際、反応して腕部(人と同様に五本の指が割り振られている)を正しく対応する形に変形させてみせた。██研究員に三度敗北した時点で、SCP-XXX-JPは耳障りな駆動音を立てながら部屋の隅へ移動した。██研究員が謝罪すると、SCP-XXX-JPは機嫌を直したように再度じゃんけんの対戦を求める素振りを見せた。なお、この際においてもSCP-XXX-JPは敗北している。
私見: コミュニケーションロボットにしては随分出来が良い。これだけの性能を持ちながら、作り主は何故これに殺傷能力を持たせなかったのか。あるいは、まだ発見できていない特性でも持っているのだろうか。調査を続行する。

記録日時: 199█/██/██
接触者: ██研究員
詳細: SCP-XXX-JPの視力検査を試みる。視力検査を提案すると、SCP-XXX-JPはこの提案を理解したのか、遮眼子を前腕部で掴み眼部へ当てた。SCP-XXX-JPは単眼であるため必要ないと説明すると、同様に理解を示し、視力検査の実行に協力した。視力は20.0以上を記録しており、計測はその時点で終了された。
私見: ただの愛玩ロボットとしか思えない。思えないが、わからない。どうしてこんな高機能なものを連中は作ったんだ? まだ何かあるはずだ、まだ何か。記録と研究を続行する。 ――██博士。

以降の記録は省略されました。全ての記録の閲覧を希望する場合、SCP-XXX-JP研究記録-81を参照してください。同サイト-81██、特定リラクゼーションエリアにおいても同記録の参照が可能です。


追記: 20██/██/██、特定リラクゼーションエリアにおいて職員とコミュニケーション中のSCP-XXX-JPが一時機能不全を起こしたように動作を停止する事案が発生しました。監視カメラ、及び同接触職員の行動や供述にも特に問題点は認められませんでしたが、カメラ記録と音声を照合した結果、SCP-XXX-JPが同職員の「なんだか蜘蛛みたい」「これで毛とか生えてたらもっと可愛かったのに」という発言に対して過度な反応(跳ね上がる、逃げるなど)を示していたことが判明しました。以後、SCP-XXX-JPに対し同様の発言を行うことは推奨されません。


私的なメモと、まとめとか。

【宣伝】TPPGのプレイヤー募集中! 詳細はツイッター@nekomiya_guuまでお気軽にお訊ねください。【オフセな】

以下、SCPに関係ありません。


これは猫宮の財団外活動のメモです。全く財団とは関係ないことを記していくので、あしからず。

※猫宮が作成中のTRPGシナリオのネタバレが満載です。構わない人はどうぞ。

最近更新されたサンドボックス

ページ名 編集者 編集日時 作成日時
日本生類創研 テスト用 yuyuhina_1089 11 Dec 2018 19:23 11 Dec 2018 19:01
mth02 Mth02 06 Dec 2018 13:20 06 Dec 2018 13:20
Tsucchii0301 tsucchii0301 05 Dec 2018 10:02 19 Jan 2015 15:12
後醍醐姉妹の楽屋裏 kyougoku08 04 Dec 2018 11:01 06 Aug 2016 10:52
Regarisu Regarisu 03 Dec 2018 16:41 03 Dec 2018 16:40
mocomoco mocomoco 02 Dec 2018 11:00 02 Dec 2018 11:00
 下書き Onigiri_mountain 22 Nov 2018 04:52 04 Mar 2016 16:29
Yokky0729 (account deleted) 20 Nov 2018 08:22 03 Feb 2015 12:52
真の研究室 yanapppppu 12 Oct 2018 19:28 12 Oct 2018 18:42
GOC附則書類非公式 seafield13 02 Oct 2018 18:06 01 Oct 2014 09:27
SNB-B12-JP1 Boyu12 30 Sep 2018 07:21 18 Sep 2018 13:29
C-Divesのほんやく砂場 C-Dives 28 Sep 2018 10:55 20 Jul 2016 00:25
SCP-114514-JPアーカイブ化された文書 snap-mand 28 Sep 2018 06:44 05 Mar 2015 22:46
SCP-1086-JP pokimaaaane 26 Sep 2018 11:33 26 Sep 2018 11:33
SCP-XXX-JP KanKan 22 Sep 2018 05:31 08 Jul 2017 01:27
斬り裂きマリー診療所 KirisakiMarie 18 Aug 2018 03:42 17 Sep 2014 07:35
コップの中の水、あるいは大海 shimesabasakana 17 Aug 2018 15:07 17 Aug 2018 15:07
夜々鷹研究員の秘密基地 y_k_0419 12 Aug 2018 16:18 12 Aug 2018 16:00
Nimono-oishiのごった煮鍋 Nimono-oishi 10 Aug 2018 07:28 12 Aug 2014 13:37
Kokory Kokory 10 Aug 2018 00:35 10 Aug 2018 00:34
作:darumaboy darumaboy 06 Aug 2018 15:00 29 Nov 2013 00:30
蒼い宝石のメモ帳 Indigolith 05 Aug 2018 23:18 05 Aug 2018 23:18
sky_white0507 sky_white0507 04 Aug 2018 03:36 04 Aug 2018 03:36
SCP-XXX-JP ChikuwaNight 31 Jul 2018 11:17 29 Jul 2018 22:41
下書 akiy 31 Jul 2018 08:34 25 Jun 2018 23:02
haruharu haruharu 30 Jul 2018 16:28 11 Aug 2015 14:55
副題、一般人→継接ぎの群衆 :砂箱テスト furosiki 10 Jul 2018 16:32 19 Nov 2015 15:36
AKKI893 AKKI893 04 Jul 2018 03:13 21 Apr 2018 01:54
永遠なるD職員 ChikuwaNight 03 Jul 2018 05:43 03 Jul 2018 05:42
gaichanの芋砂箱 gaichan 01 Jul 2018 06:31 19 Sep 2015 01:35
ページ 1 の 20123...1920次 »