腸内会議場
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

収容方法: SCP-XXX-JP-1は、サイト-8181の低危険度物品収容ロッカーに収容します。

説明: SCP-XXX-JP-1は、銀とよく似た原子構造のリングに赤の鉱石が嵌め込まれた指輪です。鉱石の原子構造は地球上に存在するどの鉱石のものとも合致しません。

このSCP-XXX-JPは、人間が対象を装着した時のみにその特異性を発揮します。SCP-XXX-JPを装着すると、対象者はそれを外すことが出来なくなります。指の切除により外すことは可能ですが、その特異性は発揮し続けまず。また、着脱時問わずSCP-XXX-JPの破壊は如何なる方法によっても不可能です。
装着後すぐにSCP-XXX-JPは対象者の血液を吸収し始めます。対象者に外傷はなく、どのような方法で吸収しているのかは不明です。
この特異性は対象者が死亡するまで継続します。
また、吸収した血液量に応じて、対象者に加速度的な吸血衝動と、身体的、精神的な変化が発生します。変化については、下記の資料1を参照してください。
さらに、吸血中鉱石は膨張し、容積約3500mlを超えると中から対象者の血液で構成された幼児(以下SCP-XXX-JP-2)を排出し、鉱石は元の大きさに戻ります。

補遺: SCP-XXX-JP-1は愛知


**アイテム番号:** SCP-XXX-JP

**オブジェクトクラス:**

**特別収容プロトコル:**

**説明:**

**補遺:**

█████

───

[編集済]

[削除済]

Safe Euclid Keter Thaumiel Neutralized Anomalous

> __**実験記録XXX-JP-n - 日付20██/██/██**__
> **対象 :**
> **実施方法 :**
> **結果 :**
> **分析 :**