SCP-114514-JP

アイテム番号: SCP-114514-JP

オブジェクトクラス: Euclid

Q4BQhnm.jpg

SCP-114514-JP-1のミーム的異常性を排した写真。

特別収容プロトコル: 現在、SCP-114514-JPの完全な収容は不可能です。代わりに、そのミーム的性質による情報の拡散を極力抑えることに焦点が向けられます。部隊U-NEI("削除人")は常にSCP-114514-JPが含まれるデータがインターネット上にアップロードされていないか監視し、発見した場合即時削除してください。削除する際はそのサイトの管理者を装って行ってください。ただし、後述の妨害活動によるデータのアップロードは除きます。

また、SCP-114514-JPに耐性を持つ810人のDクラスによって、一日に一度以上SCP-114514-JP-Aになりすまし、SCP-114514-JP-A同士で論争を起こるような妨害活動をインターネット上で行ってください。現存する動画群、掲示板、twitter上でのSCP-114514-JPに精通していないような発言が最も容易な妨害活動の例です。また、SCP-114514-JP-1と他の作品の人物が共演する動画(深夜帯に放送されるアニメの人物が好ましいです)のアップロードなどはより効果的です。これらの活動後にSCP-114514-JPによる汚染が無いか、Dクラスをチェックしてください。汚染が確認される(SCP-114514-JPに関する用語を使っている、それらに反応する)場合、Aクラス記憶処理を行って下さい。これらの活動はSCP-114514-JP-Aの活動意欲を削ぐために行われます。

財団が以上の活動を行っているにも関わらず、未だSCP-114514-JPのミーム的汚染が拡散し続けていることに注意して下さい。

説明: SCP-114514-JPは一本の[編集済]ビデオに含まれる異常なミーム的影響です。このビデオは20██年にコートコーポレーションから発売され、日本のプロの野球選手の█████が出演しているとして週刊誌に取り上げられたことにより、主にインターネット上で話題になりました。

SCP-114514-JPが含まれるビデオは四つの章から構成され、その中の四章のみがSCP-114514-JPに指定されています。他の章のミーム的影響はごく普遍的であることが実験により確認されています。
SCP-114514-JPの内容は、登場している人物の言動にややおかしな点は見られるものの、一般的な[編集済]ビデオに見えます。その内容は水泳部の先輩(SCP-114514-JP-1に指定)が後輩(SCP-114514-JP-2に指定)を家に招き、二人が屋上で日焼けを行った後、先輩が後輩をアイスティーに混入させた薬により昏倒させ、[データ削除]に及ぶというものです。SCP-114514-JP-1は同社の他の[編集済]ビデオにも出演していることが分かっており、そちらはSCP-364364-JPに指定されています。どちらのビデオも撮影に使われたスタジオが調査されましたが特に異常は見られませんでした。財団の懸命な調査にも関わらず、SCP-114514-JP-1、SCP-114514-JP-2の行方は不明です。

SCP-114514-JPの本編、またはそれを加工した映像を閲覧することでその異常性が発揮されます。閲覧者はSCP-114514-JP-1を確認したとき、その容姿や言動に嫌悪感を催します。しかし、視聴を続ける内にSCP-114514-JP-1を「言動が奇妙なうえ汚いが面白い存在」だと認識するようになります。そして別のSCP-114514-JP-1が出演する動画を見たいという欲求が、一部の人物を除いて起こります。この欲求が発生した視聴者はSCP-114514-JP-Aに指定されます。1その後、SCP-114514-JP-Aはいくつかの特徴的なSCP-114514-JP-1,2の言動(この言動は"語録"と通称されます)を真似したり、SCP-114514-JPについて言及し始めます。また他の[編集済]ビデオを視聴し特徴的な"語録"や登場人物についての知識を深め、SCP-114514-JP-Jについての知識を拡散していきます。いくつかのSCP-114514-JP-Aは、SCP-114514-JP-1のことを「聖人」「女の子」と評しました。もちろん、これらは明らかに事実に反した表現です。

補遺:SCP-114514-JPが発見された当初はミーム的な異常性は確認出来ませんでした。ところが20██年頃から、急激にSCP-114514-JPまたはSCP-114514-JP-1に関するインターネット上の活動が増加しました。あまりに不快感を催す内容にも関わらず、SCP-114514-JPが流行していることに財団が注目しオブジェクトの収容に移りました。しかし、SCP-114514-JPが通常のミーム的なインターネット上の流行と見分けがつきにくく発見が遅れたため、即時の完全な情報制限は不可能となりました。現在もSCP-114514-JPを完全に収容する方法を研究中です。

近年、インターネットだけでなく現実でSCP-114514-JPへの発言に及ぶ人物や、SCP-114514-JPを視聴したことが無いにも関わらず"語録"を使用する人物が見られます。収容方法の変更が検討されています。