すずかすてら の すなば
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在、施設への収容を可能にしていません。各国の気象当局と連携して、周辺海域への一般航行を避けるよう誘導してください。SCP-XXX-JP周囲を艦船や航空機で包囲し監視してください。この時SCP-XXX-JPからは半径3km以上離れてください。天候の悪化により直接の監視が困難な場合は、監視ブイを投入して位置の特定を図ってください。
無許可の艦船および航空機がSCP-XXX-JPに接近した場合は、"軍事演習"や"気象実験"を理由に速やかな退去を勧告してください。これに従わない場合は対象を拘束または破壊してください。SCP-XXX-JPに牽引され脱出不能になった艦船は破壊してください。

説明: SCP-XXX-JPは巨大なカツオノエボシに見えます。透明の浮袋が海面上で展開され、内部には大小様々な艦船が詰められており20隻以上が確認されています。常に悪天候下や夜間に行動し、太平洋上を回遊しています。
海面下では無数の触手を伸ばしており、それに触れた艦船はショックにより無力化され、浮袋に取り込まれます。触手の牽引力は大変強く、また触手を攻撃しても本数が多いため、脱出させることはできません。この活動はSCP-XXX-JPの捕食行為と見られます。
艦船が襲われるという現象から、古来より世界各地で残されている説話との関連が指摘されています1