Tcls3523
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

取扱方: SCP-XXX-JPはサイト-81██の低危険度物品収容庫に保管されます。

実験はエアロックを備えた実験室内で、レベル4職員の監督の下で行ってください。Dクラス職員以外が直接実験を行うことは認められません。担当のDクラス職員は可能な限り、手袋等の保護具を着用することが推奨されます。

概要: SCP-XXX-JPは一般家庭向けのシステムキッチンです。2口のガスコンロ、シンク、調理台が備わっており、これらの設備は適切な配管に接続すれば正常に動作します。型番は████████-██で、199█年、█████社によって製造されたものであると確認されています。他の同型のシステムキッチンから異常性は報告されていません。

SCP-XXX-JPを用いて調理を行う際、そのシンク内に魚類 (SCP-XXX-JP-1と指定) が発生します。多くの場合、この実体は短時間で消失しますが、その分泌物や体の一部は残留する場合があります(実験記録を参照)。

補遺: SCP-XXX-JPは、20██年に██県の中古品取扱業者から回収されました。元の所有者を突き止めてインタビューを行った所、SCP-XXX-JPの異常性は「突然出現した」もので、「気持ち悪いので売った」と回答しています。また、その後の背景調査で、元の所有者が異常性を確認する2日前、その10歳の息子が失踪していたことが判明していますが、関連は不明です。関係者には適切な記憶処理が行われました。

scp-jp safe 魚 外部エントロピー